お荷物について

みなさんこんにちは!

ブログは大変ご無沙汰しております。

今日は大切なお知らせがありこちらを書くことにいたしました。

今月に入ってみなさんの荷物がかなりのろまになっています。
通常12日前後で届くはずの荷物が届いていません。
先月末に発送した分からそれが始まっています。
先日妹に電話してもらったらSAL便なのでエコノミー便として処理など後回しにされている可能性があると言われたそうです。
少し前にクリスマスブーツのグループが同じように長い間動きが見れなかったことがあったのですが、1か月ほどかかってみんな無事になんとか届きました。
でもそのグループ以外はすべてスムーズに運ばれたので荷物が小さくてどこか遠回りさせられたのかな?と思ったのですが、今回みなさんのがスローリーになっているので大きさの問題なだけではなかったのだなと思い妹に電話番号してもらったらそのような回答でした。
なのですべての荷物がスローリーな状況ですので1か月ほどかかってしまう可能性が高いです。
みなさんにはご心配おかけし、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんがそれくらいかかってしまうことご了承いただければと思います。
いつもたくさんの方に(私にとってはたくさんの方たち)お買い物していただいています。
本当にありがとうございます!
あまりにもたくさん預け過ぎたのかもしれません。。。
今週からすべてのお品物を同料金でグローバルエクスプレス便で発送させていただいております。
今お願いしているグローバルエクスプレス便は週2回の出荷で毎週火曜と金曜のみです。
こちらも合わせてご理解いただけますと幸いです。
なおグローバルエクスプレス便は出荷から平均で6日ほどでお手元に届きますのでみなさまにも安心してお買い物していただけると思います。
今追跡ができないお客様の番号のチェックは私も随時行っていきます。
またご報告させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
広告

送料値上げ!絨毯・キリム値上げ!

こんばんは★

今週末は本当にたくさんの皆様にお買い物いただき誠にありがとうございました。

トルコの事情からすると発送作業が追い付かず発送がたまっていく一方なので新しいラグの掲載は少しペースを落としたいのが私の本音ですが、そうはいかないトルコ人ボスです( ;∀;)

絨毯やキリムの発送ってさぁ売れた!包装してアドレス書いて郵便局にゴー!

で終わりではなく、包装するまでにいろいろな作業があるので一つ一つにとっても時間がかかるんです。

それだけで一日が終わってしまうことも…

改めてこの仕事って本当にラグを好きでないとできないな~と実感するのです。

郵便局も一日多くて5~6件が限度。

郵便局にもっていく係はボスなのですが、ボスもその日の郵便局員さんの忙しさの様子を見て4個までにしたり3つまでにしたり調節しています。

ここ、トルコですから郵便局員さんに嫌われたら終わりですのでこれがとっても大事なんです!

日本じゃ考えられないですよね!?

本当にいまだに?????が多い国。

人間の匙加減や機嫌で物事が動くので本当に大変です💦

そしてなんでも予告なくころころ変わる!!!

今週は送料がものすごく上がってボスがブチ切れていました。

何かの値上がりも日本みたいに「いついつから何々の値段があがりますよ~」

なんて全くないのでいつもお支払いの時にびっくりするのです。

もうここまで上がったらグローバルエクスプレス便にしてしまうことも考えたのですが、それはもう少し様子見になりそうです。

そしてそして買い付けの度に感じていること…

絨毯・キリムの値段も上がっていませんか~?????

だんだん貴重になっていくヴィンテージラグたち。

今ヴィンテージ加工ラグが流行っていますのでみんな加工されていってしまう!?

そしてその加工ラグを世界中のバイヤーが高い価格で買い付ける~

特にアメリカさん!!!

どんどん値段が上がる~の流れで上がっているのだと思います。

むむむむむ~

とっても苦しいですが、みなさんに大きく支障のないように踏ん張りたいと思いますが、多少のプライスアップはお許しいただければと思います。

それだけ古いラグは貴重になっているということ。

お宝なのですね!

私もボロ絨毯なりに一枚一枚少しでも長く使ってもらえるよう愛情注いでお手入れしていきたいと思います。

3EB3D77E-6F88-45A4-A232-74543956C523

写真はお日様に当たって気持ちよさそうなラグたち。

直射日光に当てるのは色が変わってしまうので賛否両論あるようですが、私はしょっちゅう大々的に洗えないラグを一番清潔に保つにはお日様に当てることだと思っています。

もし色が変わってしまうのが嫌なら西日の一番日差しのきつい時間に短時間でもいいと思います。

話がずれましたが、そんなこんなでラグのネットショップも苦しいですが今後ともお付き合いいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

私の家のラグたち

なんと今日は珍しく2件ブログを書いてしまいます!

なんとなくそんな気分です。

今日の2つ目の記事は私の家で使っているラグたちを紹介したいと思います♪(突然⁉)

私実はラグセーラーになる前までインテリアよりファッションの方が興味があり、インテリアのセンスに関してはまだまだ学びの途中、そして今住んでいるアパートは家具付きなため(まだ仮住まいのよう(^-^;))

好きな家具はお置けないし壁にもなんにもできないのでミニマリストなつもりはないのですがミニマリストのようなちょっと味気ないお部屋になっております。

でもそれでもお気に入りのテキスタイルやラグを取り入れることによってなんとか自分色に染めているつもり・・・

のお部屋でございます。

そして私は愛ネコとのんびりマイペースな二人暮らしです。

そんなライフスタイルの私がどんなラグを使っているのか、是非参考にしていただけたらと思います。

7B80F5B4-2840-45D7-9C97-ED2632DFF18A

こにゃにゃちは~

インスタグラムでは時々お披露目しているミーコと私の仮住まいのお家です~

間取りは1LDKです。

どれくらの広さがあるかな…うー

結構私にとっては広いです^_^

これでもトルコ人からしたら狭い部屋だそうです!

でも東京にいた私からしたらこんな部屋に一人でなんてとっても贅沢に感じています。

こちらリビングです。

中心に敷いているのはマーデンのリーズナブルな絨毯です。

確か3年くらい前に私のボスが買って、しばらく旅行代理店で敷いていたのですが、私が欲しくなって洗って家で使うことにしました。

それでかれこれたぶん2年くらいです。

最初はもう少しパイルがふさふさあったともうのですが、いい感じに擦れて来て今では立派なヴィンテージラグです。

ミーコもお爪をとぎとぎしてくれてヴィンテージ加工をお手伝いしてくれています。(笑)

3年くらいまではこの手の絨毯がたくさん出回っていてお値段もリーズナブルだったのですが、ここ数年のヴィンテージ加工ラグの流行のお陰でこぞって海外のバイヤーたちが買いあさっていまでは貴重な存在になり、価格もアップしてしまっています。

(´;ω;`)ウゥゥ

何度か模様替えしようと違うラグを持ち帰ってみたことがあったのですが、どうしてもこの子が落ち着いて変えていません。

それは自分のライフスタイルにあっているからだと思います。

もっとデザインがお洒落な素敵なラグも憧れますが、サイズ感といい、パイルの擦れ感といい自分にはとても心地良いのです。

まず家具を踏まずに使えるサイズが簡単にラグをあげてラグの下の床も掃除できること。

そしてラグもパイルが短めなのでミーコの毛が絡まりにくいこと。

お陰で掃除機は毎日でなく、3日に1回くらいで、毎日はほうきをかけています。

ほうきは必ず仕事に行く前にかけています。

ミーコが毛玉を吐いたりう〇ちをラグにつけてしまってもすぐに拭き取ればちゃんと落ちます。

そんな使いやすさがなかなか他のラグに変えられないくらい私のライフスタイルにあっているんだと思います。

左はそのマーデンのラグとならべて敷いているミーコのトンネルコーナー

これはヴィンテージ加工ラグです。

パイルをカットしてあり、色もブリーチされています。

キッチンは普通の絨毯で、パイルはふかふかしていて色も特に手を加えていないものです。

どちらもとてもリーズナブル。

ラグセーラーなのにリーズナブルなラグばかり(笑)

そして左はミーコのおトイレコーナー

カルスのスマックを敷いています。

猫砂が散らかりまくるのを抑えるのにラグを敷いています。

そして右はベッドルームのベッドサイドのラグ。

クルディッシュラグですがヴィンテージ加工のものです。

色がすごく綺麗に仕上がっていて気に入っていますが、かなりの使用感ボロボロです。

でもそのボロ感が気に入っています。

ペラペラなのでこちらもお掃除が楽です。

パッと持ち上げて下の床を掃除することができます。

ラグもパッパッとはたくだけ。

でも毎日これをします。

私の場合ずぼらなのでラグは出来れば軽めで家具の下に敷かなくてもいいサイズで簡単に持ち上げられることが条件になっています。

そうじゃないとお掃除が億劫になってしまうので。。。

それとキッチンのラグ以外はみんなパイルは短めかカットされたものです。

きっと今後もしラグを変えることがあったとしてもそれがまた条件になると思います。

これはあくまで私の場合ですが、みなさんの場合はどうですか???

もしライフスタイルが似ている人がいたらラグ選びの参考にしてみてください!

最近っちょっと調子が上がらない日が続いていたのですが、みなさんの

「届きました~!!!」

のメッサージやインスタグラムの投稿を見て元気をもらいました。

ありがとうございます。

これからも簡単ではないですが、素敵なラグをご紹介していけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

絨毯と掃除機

こんばんは★

ずーっとこのことを書こう書こうと思っていたのですが、なかなかキャパシティがブログまで追いつきませんでした💦

今日はなんだか少しやる気があって(笑)たくさん掲載したし、ブログまでたどり着けました!

私は毎回発送完了メールをお客様に送信する際に軽くお手入れに関するようなことも少し書いて送信しています。

その中に

「普段のお手入れは掃除機のみで十分ですが、回転ブラシ付きの掃除機は毛によくないのでできれば取り外してお使いください。取り外せない場合は押し付けず優しくかけてあげてください。」

と書いてある部分があるのですが、「優しくかけてあげてください。」が結構重要ですので絶対に実行してほしいのです。

絨毯やキリムは手織りです。

手織りのものに対してどんどん進化していっている優秀な掃除機は相性がよくありません。

そもそも昔に織られたものなんてほうきや塵取りで掃除していた時代のものもたくさんあるのですからその掃除方法に対応していると思うんです。

なので清潔感を保つためには掃除機をかけなければならないのですが、毛並みに沿って押し付けずに優しくゆっくりかけてあげてくださいね。

それじゃわんこやにゃんこの毛がちゃんと取れないわ~

という人は毛がカットされているものか短めのものを選ぶことをお勧めいたします。

ここ数年パイルをカットしてしまっているヴィンテージ加工ラグが流行っているのもそういった理由もあるかもしれません。

あ、それとルンバもお勧めしません。

毛が掃除機に巻き込まれて取れてしまうそうです。

それは私のお店の絨毯がリーズナブルだからという訳ではなく、へレケのような超高級絨毯にもあり得ることだそうです。

それはやっぱり手織りだから。

特に汚してなければ優しく掃除機+時々干してあげるでいいと思います。

干すのも私は裏表1時間ずつくらいお日様にガンガン当ててしまうことをお勧めいたします。

西日の日の強い時間帯がいいと思います。

ただ直接日に当てると色が褪せてきたりするので高級絨毯は日陰干しをお勧めします。

でも私のお店で売っているようなヴィンテージラグなどはむしろ日に当てて変色を楽しむのもまた面白いと思いますし、もちろん日に当てた方がさっぱりすると思います。

一口に絨毯と言ってもそれぞれに長所や短所があります。

みなさんのライフスタイルにはどんなタイプの絨毯が一緒に暮らしやすいのか考えてご購入いただければと思います。

また興味深いサイトを発見したので絨毯についても書きたいと思います。

 

 

愛猫愛犬用セネキリム

IMG_3841

こんばんは★

すっかり秋のカッパドキアです。

今朝大好きな石田ゆり子さんのインスタグラムを見て私は大興奮!

はっちとみっつがお水を飲んでいる場所に新しくセネキリムが!?

以前水飲み場はお客様の情報によるとイランのナインの丸いラグが敷いてあったようですが、

最近このセネキリムに変わったようですね♪

それを見てミーハーな私は完全にモードがセネキリムに!!!

本当は今日掲載しようと思っていた他のラグがあったのだけど、そっちのけで(すみません)

ちょうど新しいのを2枚買い付けてあったのと、以前からオンラインショップにあったセネキリムの見直しを本日いたしました。

まず新しい子たち

 

美しい孔雀が織り込まれた同じようなキリムなのですが、右には左には使われていない赤色が入っています。

どちらもベースは落ち着いた綺麗なピンクにグレーやベージュのような色がメインになっています。

その組み合わせがとても素敵で一目ぼれしました。

品があって女性らしくでも派手すぎない色合いと、美しい孔雀がダイナミックに織り込まれ、

少し今まで見たセネとは違うな~とても気に入っている2枚です。

羊毛なので織がしっかりしていて床に敷いていただいてもいいかなと思います。

そして見直しチームですが、まずこちら

P1180166

赤とネイビーの組み合わせが落ち着くちょっと大きいサイズのセネキリムです。

こちらも羊毛のみなのでそこそこ厚みがあり床に敷いていただくのに向いています。

今まで冬のくらーい中撮った写真で分かりずらかったので今日は外で撮ってみました。

その方がこの子の魅力が伝わってくれるような気がしています。

そしてもう一枚

P1180203

こちらはとっても細かく繊細なセネキリムなのでしたくなかったのですが…

やはりネットでその違いをお伝えするのって難しいですよね…

だってこの子小さいですもの。 きっとみなさんちょっとお値段が・・・・って思っていたのかも?と思い

気分はセネデーになってしまったので、今日お値下げしてみました!

でもですね、小さいですがこの子が一番繊細なんです。

色も可愛いですよね?

このサイズこそ愛猫や愛犬のお食事場所に敷くのにいいかなと思います。(多頭飼いでなければ)

セネキリムって本当にびっくりするくらい細かくて、その多くがクルド人によって織られているのですが、本当に技術の高さがすごいんだなとどのキリムを見ても思います。

以前ボスのお母さんがストックルームに来た時に、セネキリムを見て

「こんなの人間が織れる細かさじゃない。これは機械織だ!」

と言っていました(笑)

ボスのお母さんはカッパドキアのアヴァノスの人なので、私のお店でもお馴染みのあの可愛いアヴァノス絨毯を織っていたのですが、自分には絶対こんな織は無理だと思ったんでしょうね~

それくらいすごいんだな~とその時も関心していました。

一枚あると癒されるセネキリム、ぜひオンラインショップでもすべてトップページにもってきたのでご覧いただければと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。