絨毯と掃除機

こんばんは★

ずーっとこのことを書こう書こうと思っていたのですが、なかなかキャパシティがブログまで追いつきませんでした💦

今日はなんだか少しやる気があって(笑)たくさん掲載したし、ブログまでたどり着けました!

私は毎回発送完了メールをお客様に送信する際に軽くお手入れに関するようなことも少し書いて送信しています。

その中に

「普段のお手入れは掃除機のみで十分ですが、回転ブラシ付きの掃除機は毛によくないのでできれば取り外してお使いください。取り外せない場合は押し付けず優しくかけてあげてください。」

と書いてある部分があるのですが、「優しくかけてあげてください。」が結構重要ですので絶対に実行してほしいのです。

絨毯やキリムは手織りです。

手織りのものに対してどんどん進化していっている優秀な掃除機は相性がよくありません。

そもそも昔に織られたものなんてほうきや塵取りで掃除していた時代のものもたくさんあるのですからその掃除方法に対応していると思うんです。

なので清潔感を保つためには掃除機をかけなければならないのですが、毛並みに沿って押し付けずに優しくゆっくりかけてあげてくださいね。

それじゃわんこやにゃんこの毛がちゃんと取れないわ~

という人は毛がカットされているものか短めのものを選ぶことをお勧めいたします。

ここ数年パイルをカットしてしまっているヴィンテージ加工ラグが流行っているのもそういった理由もあるかもしれません。

あ、それとルンバもお勧めしません。

毛が掃除機に巻き込まれて取れてしまうそうです。

それは私のお店の絨毯がリーズナブルだからという訳ではなく、へレケのような超高級絨毯にもあり得ることだそうです。

それはやっぱり手織りだから。

特に汚してなければ優しく掃除機+時々干してあげるでいいと思います。

干すのも私は裏表1時間ずつくらいお日様にガンガン当ててしまうことをお勧めいたします。

西日の日の強い時間帯がいいと思います。

ただ直接日に当てると色が褪せてきたりするので高級絨毯は日陰干しをお勧めします。

でも私のお店で売っているようなヴィンテージラグなどはむしろ日に当てて変色を楽しむのもまた面白いと思いますし、もちろん日に当てた方がさっぱりすると思います。

一口に絨毯と言ってもそれぞれに長所や短所があります。

みなさんのライフスタイルにはどんなタイプの絨毯が一緒に暮らしやすいのか考えてご購入いただければと思います。

また興味深いサイトを発見したので絨毯についても書きたいと思います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中