遊牧民の犬

0F7431CD-C4BF-4407-8DDF-FB8965521794

こんばんは★

今日のカッパドキアは久しぶりに雪が降りました。

今年のカッパドキアは怖いくらいに暖冬で雪がとっても少なかったのですが日本もそうでしたか?

東京の実家から父と母が散歩途中で見た河津桜の写真が送られて来て日本も暖冬だったのかな~なんて思いました。

毎年これくらいの時期に咲くものでしょうか?

寒いのは苦手だったのですが、カッパドキアに来てから冬が好きになったので雪が積もることももうないのかな?と思うとちょっと寂しいきがします。

さてここ数日あちらこちらへ仕入れやお洗濯お直しなど走り回っていました。

まだまだいろいろなところに出向いていろんなことを知りたいです。

14A3B4F3-B34F-4C89-8178-34FF93ECA214

ここは普通の絨毯やキリムのお洗濯屋さんとは違うちょっと特殊な所。

こちらではオオカミより強いと言われている世界最強の犬 カンがル犬が3匹ほどいて

吠えられまくり怖かったです。

カンがル犬は羊をオオカミから守るために飼育されていますので犬とは思えないサイズで人間の手に負えないほどの力があるんです。

みんなオオカミに首をやられないようとげとげの首輪をしています。

遊牧民の暮らしが生んだ犬でしょうか???

怖くて写真も撮れなかったのでこちらご参照ください。

*画像はすべてお借りしています。

たしかシワスで飼育されているようなこと聞いたことがあります。

すごいでしょ? 昭栄さんいらしたのね。

これが3匹吠えまくっていましたから私はびびりまくり。

しまいには羊の太ももから下まるごとぶんぶん食いちぎって美味しそうに食べていました(;’∀’)

ワイルドすぎて興醒めです。。。

トルコの犬は日本のワンちゃんと同じと思ってはいけません。

ちゃんとした人間に飼われている子たち以外はかなりの野生です。

26DBA540-266B-4854-82B6-685C42D61032

その他こんなのもいましたけど、本来ならばこれも苦手な方ですが、この時ばかりはとっても可愛く見えました(^-^;

ここは一体どんなお洗濯屋さん?

ちなみにもちろんカンガル犬は繋がれてましたし檻に入っていました。

16B7BB06-73A8-4DF7-82D4-44412A22E857

それから修復士さんのところへいったりバタバタ

たとえバタバタでもデスクで座ってパソコン作業する方が私の場合疲れるので

こうゆう方が体が夜でも軽いのです。

80A9FC3A-6A39-4B4B-A207-EA3ABEE78115

帰り道。

壮大な野原?に羊さんたちの群れを何組も見ました。

こんな光景を見ても誤って「羊さんだ~!」と近寄ってはいけません。

あのカンがル犬が一目散にあなたに駆け寄ってくるでしょう。

羊を守るために。。。

絨毯の話でもなんでもないカンガル犬の話になってしまいました💦

すみません、、、

無理矢理遊牧民繋がりということでお許しくださいませ~

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

広告

絨毯が家を選ぶ

こんばんは★

今日はブログを書く気力がとってもあります♪

余はあまり疲れていないのです(笑)

少し早く家に帰れたので久しぶりに和食を作って食べ、デザートには先日のお客様からいただいた八つ橋をいただきながら緑茶をゆっくり飲みました。

それだけで私にとってはかなり幸せな時間でした。

日本よりのんびりしているイメージでやってきたのに、日本にいたころの方がよっぽどこうゆう時間がありました。

おかしすぎます。。。(´Д`)  トルコ人はのんびりしてますけどね~

1時間のうち仕事している時間は5分で55分間はしゃべってるって感じです。

さて今日の話題はずっと書きたかったこと。

いつもお世話になっているリピーターのお客様とのメールのやり取りの中でこんな言葉が出てきました。

「絨毯が家を選ぶ」

これは別の方から絨毯を買った際に言われたそうです。

その方は2枚持ち帰って試し敷きすることができたそうです。

海外(トルコ国外)のトルコ人やイラン人がやっているような実店舗の絨毯屋さんは結構その方法を取ります。

ただ日本の場合分かりませんが、以前オーストラリアに住んでいる人もオーストラリアの絨毯屋さんから持って帰っていいと言われてお試し期間をもらっていました。

自分の家に合うか合わないか分からないからその方法ってとってもいいですよね。

(私の場合海外からなのでとてもじゃないけどそんな方法とれませんけど(^-^;))

その方は2枚持ち帰ってみてそのうちの1枚を迎えることになったそうです。

きっとお家の絨毯になった子は 「私がこの家の絨毯です」って訴えてたのかもしれませんね。

「絨毯が家を選ぶ」

本当はもっと奥が深いんですが、私がまだうまく言葉にできません。

なんとなくそれが分かるっていう程度ですのでもっと確信できて言葉にうまく表せるようになったらまた語りたいと思います。

ただはっきり言えることはラグとの出会いは運命的なものであるということ。

ボーイフレンドとか人生のパートナーとか自分の人生に大きな影響を与えてくれる人物との出会いとかそういった出会いにとっても似ているものがあるんです。

自分の成長とか、それに見合った自分になった時に自分にふさわしい人物に出会えるのと同じように

いいタイミングで自分の暮らしに合ったラグにきっと出会えるものなんだと思います。

ぴったりなラグに出会ってより豊かで華やかな暮らし作りをしていけたら楽しいですね♪

そして大事なのはあまり考えすぎないでインスピレーションを大事にすること!

ある程度自分の条件を決めたらあとはビビビッが大事です(*^^*)

IMG_3043

こちらはまた別のお客様のお写真。

セミアンティークの渋めのタシュプナル絨毯をお迎えくださりました。

この写真を送っていただいてそれを見たとき私は涙がでてきました。

頭がおかしいですかね?

やっぱり。

でもですね 「あ~この絨毯、行くべきお家に行けたな~」って感動したんです。

そうしたらこちらのお客様はなんと3年も絨毯を探されていたそうでやっと出会えたっておっしゃっていました。

これまた嬉しいお言葉!

なんだか本当に人との出会いに通じるものがあります。

たかが絨毯

されど絨毯

本当に本当にこの世界は奥深いと毎日いろいろな角度から感じます。

だから魅力的なのかな? ラグは (^_-)-☆

ブログ書く気満々だったわりになんだかまだはっきり回答のないまとまりのなり文章になってしまいましたがなんとなく言いたいこと伝わったでしょうか???

私昔から国語が苦手なもので文章力も読解力も致命的ですのでどうかご了承くださいませ(^-^;

本当はブログも写真で終わらせたい。

だからインスタグラム向きなんですわたくし。。。

そんなブログですが今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました★

 にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

お客様ご来店

今晩は★

ブログに書きたいことはたくさんあるのですが、眠気と戦いながら書いてますので結構辛いです(´Д`)

私食い気はあまりないのですが眠気には勝てないタイプで、どんなに忙しいって言ってても結構睡眠はとってるんです(^-^;

最近のカッパドキアはまだまだ寒いですが春の気配を感じます。

今年はもう雪は降らないのかな?とも思うくらいです。

カッパドキアで人気のあるアクティビティ ATVツアーに遭遇

カッパドキアの自然の中を自分たちで運転して景色とドライビングを楽しめます。

暖かくなってきたのでたくさん見かけるようになってきました。

朝いちの光景♥ 可愛い頭♥

この子がいなかったらとっくに日本に帰っていたかもしれないくらい小さいけれど大きな存在(*´ω`)

昨日はトルコのアンカラに住むお客様がお母さまがトルコに遊びにいらしているということでカッパドキアにもいらっしゃって超小さいストックルームに遊びにいらしてくださいました。

アンカラに住まれてるご本人は2回目のご来店。

お母様はなんと呉服屋さんをされているということで手織りものにとても興味があるご様子でした。

長旅の疲れで体調が少しすぐれなかったそうですが、キリムや絨毯を見たら一気にテンションが上がったようで元気が出たと言っていただいたのがすごく嬉しかったです。

全然お店らしいデコレーションもしていないし、とにかく狭くて見にくい空間なのに、、、

でもそれだけ好きな人からしたら絨毯やキリムがたくさんあるだけで楽しい空間なのだなと思いました。

手織りもののパワーはすごい!!!

そして普段トルコ人にどなってばかりいる日々なのでこうして日本人の方に会えてお話できただけでもかなりのリフレッシュになり私も楽しかったです。

普段基本的にインターネットだけで対面販売することはないのでもし実店舗があったらこんな感じなのかな~?とか想像したり。

私はあまり実店舗は自分のキャラに合わないので考えたことないのですが、日本人の方に会えるのは楽しいな~と実店舗がちょっとよぎりました。

ま、ラグセーラーとしてケツの青すぎる私にはまだまだ無理な話ですけど(^-^;

もっと修行してからですかね!

学べ! 働け! 自分

でも眠気には勝てないので寝ます、、、

おやすみなさいませ☆

 

ペルシャのヴィンテージラグ

B8026111-3F49-4B86-B0F0-A94C0D9AAEB0

突然ディーラーに呼び出されて向かってみるとそこには何枚かのペルシャの村絨毯が

まだお洗濯前だけれど良さそうな子たち♪

でもかなりのヴィンテージなので新しい感じが好きな人には向かないかな?

これからお洗濯して、リペアしてって

トルコ人みんな仕事がのろまだし、お洗濯は日差しが弱いから乾くのに時間がかかるし今日仕入れたところでお披露目はまだまだ(*´Д`)

今年に入ってもっとトルコ絨毯の魅力を伝えたい!!!

ってはりきっていたのになぜかよその国の子たちの方がたくさん出会っています(^-^;

おかしいな~

でもよその国の子たちもめちゃめちゃ可愛い♥

トルコ絨毯よ浮気してごめんよ(^-^;

今日はチャイではなくネスカフェをいただきました!

トルコでゆうコーヒーってあの渋くてどろっとしたトルココーヒーのことになってしまいます。

普通のコーヒーはネスカフェって言わないと出てこないんです。

しかもそのネスカフェもちょっと違う、、、

粉ミルク8割にコーヒー2割、お砂糖たっぷり

ほぼ粉ミルク飲んでます。

これがトルコのネスカフェ

私がどれだけスタバのオープンを待っているかお分かりいただけましたか~???

カフェよりも家でインスタントコーヒー飲んでた方がよっぽどマシなんです(^-^;

トルコライフは飲み物も辛い(´Д`)

やはり今日もミーコに癒されなければやってられません。

 

0a2790d804f744b4fdda6cbe4969a987

今朝の日向ぼっこ中のミーコ♥

落ちそうで落ちないのね~

これからこのお腹をもふって寝たいと思います。

みなさまも良い日曜をお過ごしくださいね♪

 

 

 

 

 

 

発送日

こんばんは★
今日はブログを書く余裕がありました(^-^;
ブログって結構大変ですよね~
昔旅行代理店だった時は時間があったのでネタがあったり気分がすぐれていれば毎日のように書いていましたが、今となってはそんなの信じられません💦
よくやっていたな~と自分でも関心します。

さて今日は発送日でした。
数か月前までは郵便局から発送させていただいていましたが、郵便局の送料も急にかなり上がったりいろいろあって今はグローバルエクスプレス便にて発送させていただいております。
とは言ってもいつもお世話になっている営業所さんが、出荷日を週2回火曜と金曜にしているので私もたくさんある時は火曜の分は月曜に、金曜の分は木曜に預けにいったりしています。
そんなに数がないと前日にすべて準備して当日の朝いちで持って行きます。
もうお昼には出荷してしまうんです。
なのでトルコ時間で火曜の朝、金曜の朝にお支払いが確認できたご注文に関しては間に合えばその日に出荷できますが、間に合わないと次の出荷になりますことどうかご了承くださいませm(_ _)m

FC49003C-9515-437A-8576-E9916B769891

今週前半もたくさんのご注文ありがとうございました(*^^*)

最初のころこの配送業者の包装担当の男性がすべての包装をやってくれていました。
むしろ中身が何かコントロールが必要なので自分たちがやらないと、、、という感じでやらせてもらえませんでした。

次第に絨毯やキリム、おまけ以外のものは入れないことが配送業者側も分かり、信用してか、ただたくさんある包装がもう面倒でやりたくなくなったのか分かりませんけど最近は私側ですべて用意して包装して持って行きます。

トルコ人結構扱いが雑なのでずーっと自分たちでやらせて欲しかったのでよかったです。
ただ私側も包装を手伝ってくれるのはトルコ人ですので気に入らないのは変わりませんけど(笑)
私基本的にトルコ人のやることなすこと気に入らないので(爆)

でも逆にトルコ人からしたら私のやることなすこと気に入らないしなんでも時間かけすぎてイラっとするそうですよ!
丁寧=時間の無駄 がトルコです(^-^;

色々と違うお国で大変ですがそんなこんなしながら戦って(働いて)おります。

そんな中今日は嬉しい発見

CD3F5505-5C34-48E2-B852-87F343A9A654

私の住む町アヴァノスにやっとやっとスタバができる模様???
とにかくカッパドキアは世界遺産で有名な観光地ですけどど田舎ですしイスラム教徒ですしいろいろな文化を受け入れるのがとにかく遅い!!!

トルコはコーヒーよりチャイの国ですしおいしいコーヒー屋さんがカッパドキアには全然ないんです。
スタバなんて車で1時間のカイセリまで行かないと今までなかったですから、このスタバが本当に完成したら私にとってはもう砂漠のオアシスなみの存在になること間違いなしです!

ただこのど田舎でスタバの利用者がどれだけいるかは疑問です。
たぶん一部のお金持ちしか行けないでしょうね~

日本では至るところにあるスタバですが、田舎カッパドキアではお金持ちがいくカフェなんです。
同じトルコでもイスタンブールなんかの都会はまた感覚ちがってきますけど…

とにかくこのスタバの完成が待ち遠しいです♪

BD1CB5CF-EF5D-4D7C-A9C9-5BFFB33ECD9F

今日のミーコちゃん♥
私の母が作った籐のカゴが最近お気に入りです。

ちょっとミーコちゃんには小さくてぎゅうぎゅうだけどいいよね~

FDA0ECDA-9AC9-4744-A5DF-4EC381D9C2EF

この存在に癒されて今日も一日お疲れ様でしたを自分に、、、

おやすみなさい★