愛猫愛犬用セネキリム

IMG_3841

こんばんは★

すっかり秋のカッパドキアです。

今朝大好きな石田ゆり子さんのインスタグラムを見て私は大興奮!

はっちとみっつがお水を飲んでいる場所に新しくセネキリムが!?

以前水飲み場はお客様の情報によるとイランのナインの丸いラグが敷いてあったようですが、

最近このセネキリムに変わったようですね♪

それを見てミーハーな私は完全にモードがセネキリムに!!!

本当は今日掲載しようと思っていた他のラグがあったのだけど、そっちのけで(すみません)

ちょうど新しいのを2枚買い付けてあったのと、以前からオンラインショップにあったセネキリムの見直しを本日いたしました。

まず新しい子たち

 

美しい孔雀が織り込まれた同じようなキリムなのですが、右には左には使われていない赤色が入っています。

どちらもベースは落ち着いた綺麗なピンクにグレーやベージュのような色がメインになっています。

その組み合わせがとても素敵で一目ぼれしました。

品があって女性らしくでも派手すぎない色合いと、美しい孔雀がダイナミックに織り込まれ、

少し今まで見たセネとは違うな~とても気に入っている2枚です。

羊毛なので織がしっかりしていて床に敷いていただいてもいいかなと思います。

そして見直しチームですが、まずこちら

P1180166

赤とネイビーの組み合わせが落ち着くちょっと大きいサイズのセネキリムです。

こちらも羊毛のみなのでそこそこ厚みがあり床に敷いていただくのに向いています。

今まで冬のくらーい中撮った写真で分かりずらかったので今日は外で撮ってみました。

その方がこの子の魅力が伝わってくれるような気がしています。

そしてもう一枚

P1180203

こちらはとっても細かく繊細なセネキリムなのでしたくなかったのですが…

やはりネットでその違いをお伝えするのって難しいですよね…

だってこの子小さいですもの。 きっとみなさんちょっとお値段が・・・・って思っていたのかも?と思い

気分はセネデーになってしまったので、今日お値下げしてみました!

でもですね、小さいですがこの子が一番繊細なんです。

色も可愛いですよね?

このサイズこそ愛猫や愛犬のお食事場所に敷くのにいいかなと思います。(多頭飼いでなければ)

セネキリムって本当にびっくりするくらい細かくて、その多くがクルド人によって織られているのですが、本当に技術の高さがすごいんだなとどのキリムを見ても思います。

以前ボスのお母さんがストックルームに来た時に、セネキリムを見て

「こんなの人間が織れる細かさじゃない。これは機械織だ!」

と言っていました(笑)

ボスのお母さんはカッパドキアのアヴァノスの人なので、私のお店でもお馴染みのあの可愛いアヴァノス絨毯を織っていたのですが、自分には絶対こんな織は無理だと思ったんでしょうね~

それくらいすごいんだな~とその時も関心していました。

一枚あると癒されるセネキリム、ぜひオンラインショップでもすべてトップページにもってきたのでご覧いただければと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

広告